ヘルシーな料理と多目的スペースのあるコミュニティカフェ~昼飲みができる店

  • ヘルシーカフェのらは地産地消の手づくり料理やスイーツを提供するレストランです。
  • レストランの奥には16畳の多目的スペースのら広場があり、日々ワークショップなどが開催され、地域の方々の交流の場になっています。
  • ワークショップがないときには、のら広場でお子さまを遊ばせながら、ゆっくり安心してお食事をしていただけます。
  • また、カラダにやさしい食材手作りの雑貨なども販売しています。
  • そして「たまには昼から飲みたい!」という方のために、営業時間内いつでもビールやワインなどを提供しています。昼飲みの場としてもぜひご利用ください。

 

営業日 :火曜~土曜(日・月は定休日)

営業時間:11:30~17:00

ランチタイム:11:30~14:00

ティータイム:14:00~17:00

Information

★トピックス

★臨時休業等のお知らせ(毎月日曜・月曜は定休日です)

10月22日(火・祝)は、「第15回しかてぶくろ縁づくり市」が開催されるため、通常のランチ&カフェの営業はおやすみとなります。 縁づくり市では、のらは「軽食&ドリンク」を販売予定ですので、ぜひご利用ください。

 

★ワークショップ&イベント チラシ


★ワークショップ&イベント スケジュール
 

♪10月

5日(土)「キム・ジヨン」からみえるもの

     ~「82年生まれ、キム・ジヨン」を読んだ私たちが考える現在と未来~

8日(火)ちびっこパズル広場

12日(土)女性のためのピラティス⇒台風接近のため、中止とさせていただきます。

12日(土)車座おしゃべりカフェ Vol.25「帝王切開といのち・心」~私が淡々と粛々と活動を続けるわけ⇒台風接近のため、中止とさせていただきます。

17日(木)遠野のわらべうたに学ぶ赤ちゃんの育ち
19日(土)ジャズのら Vol.50 スタン・ゲッツ(ts)特集
22日(火)しかてぶくろ縁づくり市
23日(水)カラダとカケイをスッキリに! Vol.5

25日(金)10歳までに親が知っておきたい生と姓の伝え方

25日(金)ちびっこパズル広場

26日(土)ちびっこパズル広場

26日(土)第3回こどもカフェ

♪11月

9日(土)女性のためのピラティス

9日(土)ちびっこパズル広場

12日(火)女性のためのピラティス

12日(火)ちびっこパズル広場

16日(土)ちびっこパズル広場

16日(土)ジャズのら Vo.51 ジャッキー・マクリーン(as)特集

19日(火)カラダとカケイをスッキリに! Vo.6

24日(日)ヘルシーカフェのら10周年記念イベント

     「調査研究からの提言を地域で実践してみたら~10年の軌跡とこれから」
24日(日)ヘルシーカフェ10周年記念 交流会

30日(土)第4回こどもカフェ

♪12月

7日(土)ジャズのら Vol.52 クリフォード・ブラウン(tp)特集

14日(土)車座おしゃべりカフェ Vol.26 県職員から市議へ~社会を変えるための挑戦

 

詳しくは広場カレンダーをご覧ください。 

Cooperation

 

「ヘルシーカフェのら」は埼玉県が進める様々な事業に協力しています。

 

★ママ・リフレッシュ事業協力店(埼玉県福祉部少子政策課)

 毎日子育てに忙しいママ(パパ)に、日頃の疲れを癒したり、気分転換を図ってもらい、楽しく子育てを続けてもらうため、子供連れでも安心して利用できるサービスを提供する事業です。

 

★多様な働き方実践企業(埼玉県産業労働部ウーマノミクス課) 

仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、複数の働き方を実践している企業等を県が認定するものです。

 

★県産農産物サポート店(埼玉県農林部農業ビジネス支援課) 

県産農産物を手軽に購入していただけるよう、また、県産農産物を利用した食品や料理を召し上がっていただけるよう、それらを積極的に取り扱っている小売店、食品製造業者、飲食店及び卸売業者を県が登録するものです。

 

★埼玉S級グルメ提供店舗(埼玉県産業労働部観光課) 

県産食材または伝統的な地域のグルメとして定着している食材を使用し、料理人の工夫、店舗の雰囲気等で豊かさを実感できる埼玉ならではのグルメを埼玉S級グルメとして認定し、「食」のブランド化を図るものです。

★シニア活躍推進宣言企業(埼玉県産業労働部シニア活躍推進課) 

定年制の廃止、定年年齢の引き上げ、シニアが働きやすい職場環境づくりなどを進める企業等が宣言をし、県がこれを認定することで、シニアが活躍できる環境をつくっていこうとするものです。

 

★特別栽培農産物利用店(埼玉県農林部農産物安全課) 

農林水産省のガイドラインに基づき、節減対象農薬及び化学肥料(窒素成分)の双方を慣行の5割以下に減らして栽培された「特別栽培農産物」を食材として利用している飲食店を県が指定したものです。