古民家カフェ 枇杏

ワークショップ「地域で男性が幸せに暮らす方法」に参加するため、国立女性教育会館(嵐山町)まで行ったので、ちょっと足を延ばして、ときがわ町の古民家カフェ「枇杏」まで行ってきました。

築190年の古民家、待合の土間がいい感じでした。庭も広くてとても落ち着く空間です。
日曜日の午後、たくさんの人で賑わっていましたが、ぎりぎり、お薦めのハンバーグの日替わり定食をいただくことができました。デザートは抹茶のアイスあずきのせとチーズケーキにして、ホットコーヒーを頼んでゆっくりしました。

枇杏は八高線の明覚駅から徒歩4~5分のところにありますが、この明覚駅の駅舎はログハウス風でこちらもまた昔にタイムスリップした感じでした。