地域で男性が幸せに暮らすすべを考える

 

219日(日)、「地域で男性が幸せに暮らすすべを考える」がスタートします。
のら代表の新井純子さんのコーディネートのもと、のら調理人の幸一さん、のらの上に住みのらでボランティアをしている重川さん、受け入れ側の公民館職員の山下さん、大家小峰の4人がリレー式に講師を務める講座です。
この略称「おじさん講座」は、昨年6月~7月に幸一さん、重川さん、小峰の3人で「ヘルシーカフェのら」を皮切りにスタート。10月には山下さんが加わって、「パートナーシップさいたま」で2回目が開催されました。そして、3回目となる今回は、県の男女共同参画推進センターの公募型共催事業としての開催です。 

 

今回は40歳以上の男性のほか地域で受け入れを考えている男女も対象となっています。
各回のみの参加も可能ですので、お時間があったら、ぜひご参加ください。