のらの箱

のらのテーブル席の一番奥の壁に設置されている木製のボックス「のらの箱」。

このスペースを手作り品などのギャラリーやプチショップとして利用しませんか?

利用料金:1箱あたり月額3,000円

     ※販売をする場合、販売手数料などはありません。

問合せ・申込み:ヘルシーカフェのら

        TEL:048-607-3007
ぜひ、ご利用ください。

さをり織り

「さをり織り」作家の磯部さんのボックスです。

さをり織りのマフラーなどのさをり織製品のほか、

福島市の避難生活支援団体「チームふくしま・SAORI」のキャラクターグッズ、

なかポチ、かまってケロ、浪江の鮭のよ、さをりんごなどの可愛らしいキャラクター・グッズなどを販売しています。

BABAラボ

「のら」のお隣の「BABAラボ」さんのボックスです。

のらの店でもお子様向けに使っているマグカップとお皿。
看板商品の哺乳瓶は抱っこ布団(ミニチュア)を置いています。

そのほか、てぬぐい、風呂敷、マフラー、手作り小物などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういち

のらの厨房で腕を振るう、こういちさん(新井幸一さん)のボックスです。
最近では、土曜日の9時オープン(不定期)の「朝のら」もスタートし、

ますます大活躍の「のら」最強のボランティアです。
本業の投資関連から、栗原はるみの料理本、羽生義治棋士と幅広い分野の書籍あり、

プラレールありのバリエーション豊かなボックスになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大家
「大家の箱」です。のらの所在地「鹿手袋」に因んだグッズを集めてみました。シカテン1号&2号、鹿柄帽子&ネックウォーマー、バンビ柄頭巾、鹿の手、しかてん君お面、鹿手袋の型紙など。手に取って、装着してお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B&F Stylish

プリザーブドフラワーのアレンジ講習会を行っている五味澤博美さんのボックス。素敵なプリザーブドフラワーが手頃なお値段で購入いただけます。五味澤さんは、のらが開店当初にプリザーブドフラワーの講習会を開催いただいていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡田美佳

刺繍画家、岡田美佳さんの作品を描いたポストカードなどを置いています。食卓、窓、自然をテーマにした作品をお楽しみください。

マルシェ・ド・ザジ

漢方養生茶三種。漢方の考え方のひとつ「気・血・水(き・けつ・すい)」にちなんで、ストレス対策の「Qui(気)」、血を補い身体を温める「Ketsu(血)」、むくみ対策の「Sui(水)」をご用意しました。いずれも中国茶をベースにしたり香ばしい焙じハトムギを使うなどして飲みやすく仕上げています。1パックで一日中飲めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽ちゃん先生の手作り屋さん&m.i.e's room
のら広場で定期的にワークショップを開催している松丸弥恵さんと難波陽子さんが共同運営する箱。手作りパズル、ハンドメイド布小物、木の雑貨などを販売します。